home

海外FX業者について考えてみる

今や人気のFX取引、興味がない人でもFXについて一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。数多くのFX ブログもよく目にすることがあります。日本円と米ドルやユーロといった外国通貨の価格差を売買することで利益を得るのがFX取引です。FXは、バイナリーオプションとは違って複雑だと考えているトレーダーが多いようですが、気をつけるポイント、基礎知識を抑えておけば、誰でも始められる取引だと思います。

FXはあなたの資産を運用する金融商品の一つですから、もちろん安心して預けられる信用度の高いFX業者を選択する必要があります。とはいうものの、数多くあるFX業者が存在する中でどのようなポイントを重視して選べばよいのでしょうか。

・大手や知名度のあるFX業者

hiurre 外為オンラインやサイバーエージェントFX、みんなのFXといった専門のFX業者、インヴァスト証券といった証券会社などFXを扱う業者は会社は数多く存在しています。どこの業者にどのような特徴があり何が違うのか?これを最初から分っている人はそうそういないでしょう。また、FX取引を始めるにあたり専門的な用語が使われることも多々ありますので最初は理解するだけでも時間を要してしまいます。

そこでまずは安心できるFX業者を選ぶ事=信用の高い大手業者、知名度の高い業者などを選択するののが第一のポイントです。FXはあくまでも自分の資産=お金、を預けて運用するわけですから経営状況が悪化している業者や倒産目前のような会社を選ぶもは論外です。

・スプレッドの安さに注目

FXの取引を行う際、スプレッドという手数料のようなものがかかります。これは売値と買値の差の部分を指しています。例えばドル/円のスプレッドが0.3円の場合、この部分がFX業者に入る利益となります。

業者の中にはスプレッドとは別に別途手数料を課している業者もあるので、その場合は二重に手数料がかかってしまうことになります。ですからスプレッドが安い業者ほど利益を得るチャンスが大きい業者となります。XM.comはそんな業者の一つだと言えるでしょう。

・ツールは使いやすいか?

FX取引に欠かせないのがオンラインツール、そして管理画面です。これらの分析ツールなどが使いやすいかどうか、取引を行う上では非常に重要なポイントとなります。大手のFX業者ではデモトレードができるようになっているので、実際に取引体験をして使用感を試してみることをお勧めします。

海外のFX業者も数多くありますが質のほどはピンキリです。海外FX業者が解約を拒否、払い戻しを行わないというようなニュースを目にした時は驚きました。

私自身も海外FX業者を利用するようになってからは担当者とよく話をしますが、さすがに払い戻しができない、出金拒否という状況はありえません。内容をよく読んでみるとどうしてこのような業者に預けてしまったんだろう、というような所ばかりでした。

業者側にとって少ない利益を確保するために顧客の出金拒否をしたところで、大々的にニュースになってしまえば信用度もガタ落ちです。金融商品は信用度が一番ですから、ネットなどで悪い評判などが広まってしまえば営業活動にももちろん支障が出てくるでしょう。

日本で同様の問題が起きた場合は、ライセンスの剥奪といった打撃を受けるペナルティもあるはずです。FX取引をしたいからといって安易に業者を選ぶのではなく、重要視するべくポイントを見極めてから判断するようにしましょう。


top